提供元

株式会社アイ・ディー・シー

Power System i (AS/400)用メール自動送受信およびFAX自動送信パッケージ

   

FREE MAIL Plus

FREE MAIL Plus

サービス概要

メールもFAXもこの1本で解決!!
Power System i (AS/400)から出力される帳票やデータを自動でメール送受信およびFAX送信することで、帳票配信業務の生産性をあげたり通信コストを削減したりします。ExcelファイルやPDFファイルを生成することで、低コストで帳票の体裁を整えることにも寄与します。

サービス詳細

メール自動送受信およびFAX自動送信の他に、生成したファイルの保存と印刷ができます。次のようなお客様にお勧めします。

1. 発注書/出庫指示書等を自動メール/ファックス送信したい。
 基幹システムから出力される帳票を、プリンターで印刷せずにメール/ファックスすることで、業務効率をアップし通信コストを削減することができます。既存帳票の出力プログラムに送信先等の制御情報を追加するだけで、メールもファックスも自動送信可能です。罫線や拡大文字はAPWのソースコードかExcelファイルを使用することで実現でき、ロゴファイルやバーコードのオーバーレイも簡単です。

2. 受注データ等を基幹システムにインポートしたい。
 取引先からメール受信した受注データ等のファイルを、手入力せずに基幹システムにインポートすることができます。CSV、タブ区切り、固定長テキスト等の添付ファイルとメール本文を取り込むことができます。Excelファイルを自動的にCSV、
タブ区切りファイルに自動変換する機能もありますので、取引先にCSV変換をしてもらう必要はありません。

3. 実績データ等をダウンロードしたい。
 基幹システムにある売上実績等のデータを、エンドユーザーが自由にダウンロードできるようにすることで、システム担当者の負担を減らすことができます。エミュレーターのデータ転送では、バージョンごとに挙動が変わる等メンテナンスが大変です。FREE MAIL Plusならバージョンが変わっても、ユーザーインター
フェースは変わりません。メールせずに指定のフォルダーに保存することも可能です。

4. IBMI i の帳票をWindowsプリンターで印刷したい。
 IBM i の帳票(スプールファイル)を安価なWindowsプリンターで印刷することが可能です。APWソースコードやExcelファイルとの組み合わせてデザインした帳票を印刷セッションやプリンターサーバー無しで印刷できます。

会社情報

  • 会社名

    株式会社アイ・ディー・シー

  • 設立

    1989年4月

  • 資本金

    2000万円

  • 従業員数

    25人

  • 代表取締役

    新居謙一

  • 所在地

    〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町5-85 明治安田生命ラジオ日本ビル13階

  • ホームページ

    http://www.idcltd.co.jp/

対応地域
<北海道>北海道
<東北>青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
<関東>群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
<中部>新潟県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県
<北陸>富山県・石川県・福井県
<関西>三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
<中国>鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
<四国>徳島県・香川県・愛媛県・高知県
<九州>福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
<沖縄>沖縄県